SDGs (持続可能な開発目標)とは何のことですか?

目次

  • SDGs (持続可能な開発目標)とは何のことですか?


SDGs (持続可能な開発目標)とは何のことですか?一

SDGs(持続可能な開発目標)とは、“2030年までに達成すべき17の目標”をいいます。

「SDGs(エスディージーズ)」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた、国際社会共通の目標です。

0001

 このサミットでは、2015年から2030年までの長期的な開発の指針として、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。この文書の中核を成す「持続可能な開発目標」をSDGsと呼んでいるのです。

 では、肝心のSDGsの中身、「持続可能な開発目標」とは具体的にどのようなものなのでしょうか。SDGsは「17の目標」と「169のターゲット(具体目標)」で構成されています。

SDGs_logos